スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いやーまいった!

長いこと更新できてませんでした。

実は、前回の記事のあと、眼の異変に気付いて・・・(本当はもう少し前から気付いてはいたんですが、明らかにおかしいって思ったのが、この時期)
自分の見たいものが見えない・・
新聞の字とか、たとえば3文字で書いてあったら、真ん中の字が見えない。視線をずらしていけば、隣の字が見えなくなる。って具合に・・・
もしかして老眼?なんて思うこと数ヶ月
で、明らかにおかしいって思ったのは、左目の右下辺りに、動かない影が見えだして、視界を遮る。普通じゃないよね。
今度はすぐ眼科へ行きました。

黄斑円孔っていう聞きなれない病気でした。
簡単にいうと、黄斑ってところに、孔があいているらしい。
手術しかないって感じで、すぐ大学病院を紹介されたんですが、ほぼ1ヶ月先の予約しかとれず・・・

その間、なんだかソワソワ、しばらくすると今度は見えてた動かない影が見えなくなったと思ったら、視界に黒い動く影が多数現れた。慌ててまた眼科へ。
今度は、後部硝子体剥離が原因の飛蚊症らしい・・・
私、強度近親なんですが、それも関係あるらしい。

その後、大学病院の診察も終わり、入院・手術日も決まり・・ネットで手術した人のblogみたり、眼科のHPみたり、落ち着かない長い時間でした。


もう10月も3分の2が過ぎた先週、やっと入院!
(大学病院って、本当、混んでます)

入院後、術前最終検査、看護師さんから手術の時間や順番、翌日の手術までの説明を受け、後は手術を待つだけって思ってた、夕方
担当の先生からお話がありますって。


先生からの説明が始まりました。

『実は、ですね。最初の検査からずっと結果をみてみますと・・・。先程の検査結果、孔がほぼふさがっています。視力も、上がってきてますし、今手術しても、術後、見えかたはあまり変わらないかも』と

この辺りで私の頭の中は、?が一杯

『で?』


『今回は、手術しない方向で、1ヶ月後もう一度みせて頂けませんか?』

そんな感じの説明でした。
多分、もう少し詳しいお話はあったんですが、えって感じで聞いてたので、あんまり覚えてません(*_*)

そこから慌てて、帰り支度して娘にお迎えに来てもらって、帰りましたとさっ

それからの後始末は、結構面倒でした(生命保険やさんへの説明、取消、職場への連絡など)

この2ヶ月半・・・長かった・・・

しかし、私、強運のもちぬしかも!っていい方に考えます。
自然閉鎖はまれらしいので(^-^)




今回の、入院が決まったとき、とのルルと会えないのが一番辛いわ~って思ってたけど、よかったよかった♪でした。



スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

wakaba356

Author:wakaba356
2012.1 他ブログからお引越ししてきました~

との:カニンヘンダックスフント
H20.6.3生 ♂
H20.8.24 我が家へ

ルル太:マルチーズ×ダックス
H23.6.29生 ♂
H24.4.29 我が家へ

Wakaba356:生まれも育ちも長崎。
      福山雅治さんが、大好き!!

家族:夫 娘 息子(大1)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

参加してます♪

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ にほんブログ村 犬ブログ マルックスへ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。